【図書紹介】10代にしておきたい17のこと

図書紹介

こんにちは。
本日は、私がオススメする著書〝本田健〟のシリーズ図書の紹介をしていきたいと思います。

10代にしておきたい17のこと

筆者が、

10代は、あらゆる可能性に満ちている時代です

10代にしておきたい17のこと著書:本田健 p.4

と著書が述べているように、10代はまだまだ人生の出発点です。
10代でこの本に巡り合うことができたあなたは、ラッキーかもしれません。

数年前まで、〝○○代にしておきたい17のこと〟シリーズのまとめサイトがあったので
それを参考にしておりましたが、現在は見つけられなくなってしまったので残念です。

最高の人生を送れることを願い、まとめていきたいと思います。

10代にしておきたい17のこと著書

目次

人生に正解はないと知る

100人いたら100通りの生き方がある

パラレルワールドーあなたはどこの世界で生きたいか

人によって、人生の正解は全然違う

人生は選択のかけ算、どういう人生を選ぶかだけ

社会のしくみを観察する

世界は「しくみ」で動いている

自分の家族・親戚は、どこに位置しているか

学校は特殊な世界である

与えるものが受け取れるもの

感謝の法則をマスターしよう

世間の常識と親の言うことを一度は疑ってみる

何も考えていない人が大半の世の中

90パーセントの大人は迷いながら生きている

何も考えないとこうなるというサンプルを集めてみよう

頑張ればなんとかなるというのは大人の世界では通用しない

幸せで素敵な大人に出会う

これから誰と出会うかで、あなたの人生は決まる

大人のなかには、幸せな大人と不幸な大人がいることを知る

幸せな大人の3つの条件

一流の人に出会える場所は

10代の頃の両親をイメージする

両親も10代だったことがある

もしもタイムマシンで10代の両親に会えたら

両親のいいところ悪いところを棚卸しする

好き嫌いをはっきりさせる

あなたは何が好きで、何が嫌いなのか

魅力的な人の共通点とは

どんなときも、ワクワクすることを基準にして選ぶ

あなたの大好きが人生を切り開く

将来、何で食べていくかを考えておく

どんな職業に就きたいですか?

いろいろな業種でアルバイトするのも面白い

憧れの人に弟子入りしよう

小さい頃に好きだったことから、ライフワークを見つける

「思考と感情」が人生を動かしていると知る

あなたは、あなたが考えているような人間になる

あなたの行動は「感情」にコントロールされている

大人になるにつれて感情は鈍化していく

自分の人生の問題を、親や社会への批判にすり替えない

何を学ぶかを考える

学校で学んだ80パーセントは役に立たない

人生で大切なものは採点できない

知識よりも、知恵とスキルを身につけよう

誰から学ぶかで運命は決まる

初めての「旅」に出る

解放感と孤独感を味わう

知らない場所で新設を受ける素晴らしさ

冒険できるのは10代の特権

一生つきあえる親友を見つける

友達の多くはあなたの幸せを本当に願っていない

バカな決断をして公開するのは、あなた自身だ!

友達も先生も、正解を知っているわけではない

命を懸けても、その友達を信頼できますか

恋をする

誰かを好きになるのは素晴らしいこと

自分が自分でなくなる体験を持つ

恋愛にはイエスかノーしかないことを知る

自分はまだまだ子どもだと知る

外国語を習う

日本語を話すと日本語に制限される

外国語を学んだからといって幸せになれるわけじゃない

1週間でもいいから外国で暮らしてみよう

外国人の友人を持つ

一生を左右する本や映画と出会う

人生を変えるきっかけ

歴史上のヒーローと出合う

成功者たちは何を考え、どう動いたか

感動したことを忘れない

お金とビジネスについて学ぶ

お金とビジネス

お金で人生を棒に振る人はたくさんいる

報酬はあなたが与えたサービスの質と量できまる

お金のために働く人生は、お金に働いてもらう人生か

お金の法則を知り、お金から解放される

運命について考える

運命と宿命について

人生は、不平等だが公平にできている

自分はなぜ、生まれてきたか

運をよくするコツ

寿命について考える

夢を生きる

夢を持っている人は輝いている

「どうせ無理だ」という言葉は捨ててしまおう

あなたには無限の可能性がある

※引用:10代にいておきたいこと17のこと

感想

私がこの本と出合ったのが24歳の頃です。
まだまだ未熟で自分自身の方針が決まっていない時、探り探りビジネス図書を読んでいた際に
偶然見つけたシリーズです。

前向きな内容が多く書かれている中で、
これからの人生のベースを作っていくために必要なことが詳しく述べられています。

私は、諦め癖があるので、ひとつのことをやり遂げる前に挫折してしまうことがあります。
それはやはり、人間には「感情」もありますし、私自身の「軸」が定まっていないからでもあると思っています。

著書を通し、これから生きていく中で今の自分や今の世の中には何が重要で、
何が求められているのかという参考になればと思いました。

今の世の中を生きていくためには、人脈を大切にし挑戦する志を持っている必要がある
ということだと感じます。

「どうせ無理だ」と諦める前に、前向きに挑戦していくことも必要なのですね。

「10代にしておきたい17のこと」に興味がある方はコチラからご購入することができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました